最近ツイッターは、利用者数が徐々に増えてきているように思います。その一例は、現在私が利用しているある企業のサービスです。 その企業では、以前はツイッターを利用していませんでした。たまにホームページ上にてサービス利用者に対して、情報発信をしていることはありました。しかしその情報発信の頻度は、あまり多くありませんでした。 ところがある時から、その企業はツイッターを採用するようになりました。そして情報発信の頻度も、かなり増えました。 恐らく目的は、利用者の方々とのコミュニケーションだと思います。現にツイッターが採用された後は、企業と利用者との間でのコミュニケーションは活発化したと思います。 このような事例は、最近非常に増えているのです。上記の企業だけでなく、色々な企業がツイッターを設置し始めているのです。恐らくユーザーの方々との、意思疎通のためではないかなと推理しますが。今後もツイッターをホームページなどに設置する企業は、どんどん増えてくると思っております。